まず注意することは | ソープランドは風俗求人で一番よく稼げます!
menu

まず注意することは

赤いスカートの女性

初めてソープランドに入店する際に面接を必ず受けることになりますが、ここでは面接時に気をつけてほしいことについて話していきたいと思います。

まず面接を受けに行くときには、必ず身分証明書を持って行かなければいけません。
これはすべてのお店に共通することです。
もちろん風俗店の仕事については未成年者だとできないので、20歳以上の女性のみ入店できるようになっています。
だから忘れずに持って行ってください。
なお身分証明書の提示を要求してこないお店は違法店なので注意しましょう。

そして面接の具体的な内容については、基本的にプロフィールシートというものを書く形になります。
プロフィールシートとはあなたに関する将来を記入するシートのことです。
もちろんその中には性的な内容の質問もありますので、きちんと答えていきましょう。
プロフィールシートの情報からホームページに掲載されるあなたの情報が反映されることになります。

そしてソープランドの面接では、必ずどれくらい出勤することができるのか?ということを聞かれるでしょう。
風俗店というのは基本的に自由に出勤できるところが多いので、少ない日数や時間から始めることができます。
しかし出勤率の低い人は、場合によっては採用されないかもしれません。
基本的にソープランドに入店する人はお金を短期間でたくさん稼ぎたい人が多いので、意外と多くの人はガッツリとシフトに入っています。
だからできるだけ最低でも週に4回以上は出れるようにするのをおすすめします。

ちなみにソープランドによっては、ボディチェックもされるでしょう。
体に目立つ傷やタトゥーがあると入店できない可能性があります。